社会福祉法人 世田谷区社会福祉協議会

ぷらっとホーム世田谷(世田谷区生活困窮者自立相談支援センター)

 世田谷区に在住で、「生活に困っている」、「就職したい」など、生活上の様々な困難に直面している方が、ご相談いただける相談窓口です。

例えば・・ ●生活に困窮していて、生活を立て直したい。
      ●失業してしまい、家賃が払えなくなった。
      ●再就職したいが、なかなか仕事が見つからない。
      ●子どもの進学に伴う塾代や受験料の費用に困っている。
      ●日常のお金の使い方を見直したい。
      ●一時的に生活に必要な資金を借りたい。

 

 「ぷらっとホーム世田谷【世田谷区生活困窮者自立相談支援センター】」とは?

 平成27年度より施行された「生活困窮者自立支援法」に基づく国の事業です。世田谷区から委託を受けて、世田谷区社会福祉協議会が設置・運営しています。所得の低下、失業の長期化、離職など経済的な問題とあわせて生活上の様々な困難に直面している世田谷区在住の方に対して、地域において自立した生活をおくることができるよう、自立支援専門員がご相談させていただき、一人ひとりの状況に応じた相談や就労を含めた支援を行う窓口です。問題解決に向けて、相談員が各関係機関と連携しながら、ご本人と一緒に解決策を見つけていきます。

 

「ぷらっとホーム世田谷」の事業内容

(1)自立相談・支援事業

 世田谷区在住の方が対象です。ご本人が抱えていらっしゃる課題や問題を整理し、ご本人が置かれている状況を、各関係機関と連携しながらご支援させていただきます。詳しくは「ぷらっとホーム世田谷」までお問い合わせください。

*特に日常の生活費でお困りの方で、この事業利用をご希望の場合は、まず各総合支所生活支援課へお問い合わせください。

(2)就労相談・支援事業

 世田谷区在住で、離職し、生活にお困りの方の相談を受け、再就職をするための生活の建て直しなど、一人ひとりの状況にあわせた支援を行います。ご本人の状況に応じた求人開拓や就職先への同行、定着後の支援等を通じ、就労定着までを寄り添って支援していきます。詳しくは「ぷらっとホーム世田谷」までお問い合わせください。

(3)家計相談支援事業

 世田谷区在住の方で生活にお困りの方を対象に、日常のお金の使い方を見直し、収支のバランスなどへの助言をいたします。要件に該当する場合は、資金貸付などのほかの制度もあわせて紹介や支援をいたします。詳しくは「ぷらっとホーム世田谷」までお問い合わせください。

(4)住居確保給付金

 離職後2年以内の方で、住まい(賃貸)を喪失するか、喪失のおそれのある方に、就労支援とともに、3ヶ月間の家賃助成を行います。

 令和2年4月20日より、対象者が拡がり、休業等により収入が減少し、離職等と同程度の状況にある方も給付対象となります。

 詳しくはこちらをご覧ください。

(5)受験生チャレンジ支援貸付

 東京都内にお住まいの中学3年生・高校3年生(それに準ずる方を含む)の養育者を対象として、学習塾などの費用や、高校・大学などの受験費用について貸付け(無利子)を行う貸付金制度です。収入などの要件があります。高校・大学などに入学された場合、免除申請を行うことにより返済が免除される場合があります。

*ご相談は、お電話による事前予約制です。

*申請締切は、令和3年(2021年)1月末日です。お問合わせ・ご申請はお早めにお願いいたします。

(詳しくは令和2年度(2020年度) 受験生チャレンジ支援貸付事業 貸付金のご案内をご参照ください。)

 なお、今年、失業や転職、疾病、コロナウイルスの影響等による減収となっている方は、昨年の収入を課税証明書で確認して基準額を超えていても、特例対応として貸付ができる場合がありますので、別途ご相談ください。

*この特例につきましては、ご相談は随時受け付けておりますが、お申込は12月1日以降となります。

(6)生活福祉資金貸付

 所得の少ない世帯、障害者や介護を要する高齢者のいる世帯に対して、その世帯の安定と経済的自立を図ることを目的に資金の貸付を行います。貸付要件がありますので、必ず事前に「ぷらっとホーム世田谷 貸付担当」までご相談ください。

 詳しくは、 「福祉資金」(PDF)
       「教育支援資金」(PDF)
       「緊急小口資金」(PDF)
       「総合支援資金」(PDF)
       「生活復興支援資金」(PDF)
       不動産担保型生活資金」(PDF 
       「ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業」(PDF)

*平成26年5月7日より窓口を世田谷地域社協事務所から「ぷらっとホーム世田谷」に変更しています。

「ぷらっとホーム世田谷」での相談支援の流れ

 窓口でのご相談は原則ご予約制とさせていただいております。ご予約なしでお越しいただくと、他のご相談のため相談員がすぐにご相談をお受けできない場合がございます。まずは事前にご連絡をお願いいたします。
 なお、相談員が面談中の場合は折り返しご連絡させていただきますことを、あらかじめご了承ください。
(詳しくは「相談支援の流れ」(PDF)をご参照ください)

*現在、住居確保給付金は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、事前のご連絡なく申請書類をダウンロードして郵送をもって申請することができるようになりました。詳しくはこちらをご覧ください。

ぷらっとホーム世田谷

ぷらっとホーム世田谷(生活福祉資金 直通)

ページトップへ