社会福祉法人 世田谷区社会福祉協議会

世田谷区ファミリー・サポート・センター事業

【重要】利用と活動を極力控えてください(世田谷区ファミリー・サポート・センター事業)


 世田谷区ファミリー・サポート・センター事業とは

  核家族化が進み、育児に不安やストレスを感じている方や手助けを必要としている子育て世帯が増えています。誰もが安心して子どもを育てるためには、地域全体で子どもや子育て世帯を見守り、共に育てていくことが大切です。

 この事業は、子育ての手助けをしてほしい方(利用会員)と手助けができる方(援助会員)が、「困ったときはお互いさま」という考えに基づき、身近な地域の子育ての相互援助を行う会員制の仕組みです。

 ※この事業は世田谷区の事業であり、その運営を世田谷区社会福祉協議会が受託して
  います。

 

会員の要件

○利用会員

 区内在住で生後43日から小学校6年生までの子どもの保護者
   ※妊娠中の方、生後43日未満の子の保護者の方も登録できます。
    お子さんが生まれたら、氏名と生年月日をお住まいの地域の社協事務所へ
    電話でご連絡いただくことで正式登録となります。

○援助会員

 子どもが好きで、責任を持って子どもの預かりや送迎ができる18歳以上
(高校生不可)の方
   ※「子育て支援者養成研修」の受講が必要です
 

主な援助内容

 ○保育園・幼稚園・学校・学童保育・習い事への送迎、その前後に子どもを
  預かること

 ○親のリフレッシュ、社会参加時の預かり

 ○保護者会等学校行事への参加時の預かり

 ○利用会員や家族の病気時等の預かり

 ○子どもの病後(安定期のみ)の援助

  ※病後(安定期)とは

    ①発熱・嘔吐下痢をしていない②かかりつけ医に診察を受けており、
     他人に預けても問題ないことを確認している状態です。
      援助会員が子どもに薬を飲ませることはできません。

お受けできない援助内容

 ×病児の預かり(保育施設等へのお迎えや、病児保育施設等への送迎もできません)

 ×医療行為(薬を飲ませる・つけること、エピペンの使用もできません)

 ×家事援助(援助内容は子どもの世話に関することのみ)

 ×保護者、もしくは責任のある大人へ引渡しのできない活動

 ×子どもを入浴させること

  ※小学生以上の子どもで、1人で入浴できる場合に限りシャワーのみ可。
   ただし、援助会員の目が届かなくなるため、入浴中に事故が起きた場合でも
   損害賠償保険の適用外となります。
   両会員合意の上で行ってください。

 ×宿泊を伴う預かり

 ×複数の子どもの預かり(兄弟姉妹の複数預かりは可。別世帯の子どもの
  複数預かりは不可)

 ×自動車・オートバイを使っての送迎

  ※移動は徒歩か公共交通機関を利用してください。また自転車について
   は両会員合意の上で使用し、安全には十分配慮してください。
  (チャイルドシートの装着、ヘルメットの着用など)

  ※子どもが単独で自転車に乗ることもできません。援助会員と一緒のときはひいて
   歩いてください。

利用時間

原則として7時~21時の間 
 

活動場所(預かる場所) 

利用会員宅、援助会員宅、児童館、公園、おでかけひろば、近隣の公共的施設、
その他危険の少ない場所

謝礼金など

  • 1時間800円(曜日・時間帯に関わらず)
  • 兄弟姉妹を2人以上預ける場合は、2人目以降は半額
  • 1時間未満の場合は1時間料金となります
  • 1時間を越える場合は30分単位で切り上げて計算します
  • 謝礼金の受け渡しは、利用会員と援助会員の双方で直接行っていただきます
  • 交通費と子どもの食事代やおやつ代など活動中に発生した費用は実費を
    援助会員へお支払いいただきます

キャンセルについて

 ●利用予定日前日の17時のキャンセル → キャンセル料金無し
 ●利用予定日前日の17時以降~当日活動時間までのキャンセル → 1時間分料金
 ●無断キャンセル → 当日予定していた時間帯の全額料金 

利用の流れ

(1)「利用会員登録」を申し込む
ファミリーサポートセンターへ電話(03-5429-1200)をし、登録に必要な書類等一式を請求してください。ご自宅へ郵送いたします。

(2)「入会申込書」などを返送する
事業説明の動画(約13分)を視聴し、同封の「会員のしおり」をよくお読みいただいた上で、「記入例」を参考に作成してください。

(3)利用会員登録登録完了
ファミリーサポートセンターから「登録完了」のメールを送信します。

(4)利用の申込み
登録完了メールが届いた日から利用の申込みが可能となります。
具体的な利用が決まったらお住まいの地域の社協事務所へご連絡ください。

(5)援助会員の紹介
活動条件の合う援助会員が見つかりましたら、援助会員をご紹介します。

(6)援助会員と事前打ち合わせ
援助会員と利用内容について打ち合わせを行います。
(預ける場所で、子どもも同席で行います。送迎の場合は安全なルートを確認します)

(7)利用のスタート
事前打ち合わせで両者合意できたら、利用の具体的スケジュールを決めて実際の利用となります。

 

援助会員として活動するには?

困ったときはお互いさま。地域の子育てを支援してくださる援助会員を募集しています。

援助会員に関するページはこちらをご覧ください。

 

その他(ファミサポ関係資料)

■会員のしおり(令和3年3月版)

■世田谷区ファミリー・サポート・センター事業三つ折リーフレット

■事前打ち合わせ表(通常時・災害時) (令和2年4月1日より一部書式が変更になりました)

ファミサポ通信(広報紙)のページはこちらをご覧ください

世田谷地域社会福祉協議会事務所

北沢地域社会福祉協議会事務所

玉川地域社会福祉協議会事務所

砧地域社会福祉協議会事務所

烏山地域社会福祉協議会事務所

世田谷区ファミリーサポートセンター

ページトップへ