社会福祉法人 世田谷区社会福祉協議会

二子玉川地区社会福祉協議会

  • 区域:玉川1~4、瀬田1~5
  • 会長:玉川 稔

二子玉川地区は玉川・瀬田を区域とし、東急田園都市線、大井町線の二子玉川駅を中心に、古くから商業地として栄え、住宅地も連なっている土地です。近年は再開発に伴い、大型ショッピングセンターやマンション等の建設が進み、人口も増加傾向にあります。
二子玉川地区社会福祉協議会は、二子玉川地区の新設に伴い、平成31年4月に区内で29番目の地区社会福祉協議会として、設立されました。

基本目標

(1)運営委員を中心とした地域福祉推進員が地区社会福祉協議会の活動を地区内の関係団体や機関等と連携して取り組むことにより、福祉のまちづくりを進める。
(2)多くの住民に地区社会福祉協議会の活動に参加していただくことにより、地区社協活動への理解を広める。
(3)地区社協の活動を地区内で広く周知することにより、地区社協の基盤を強化する。


主な活動内容

社協会費の募集活動(7月・8月は募集強化月間です)

組織基盤の強化と地区社協の活動の周知のため、地域の関係団体の協力を得て、社協会費の募集を行います。地区社協の大きな財源となりますので、ご理解とご協力をお願いします。

高齢者日帰り交流会(6月頃)

地区内在住の主にひとり暮らしの高齢者を対象にバスハイクを実施しています。

福祉学習支援

地区内の小・中学校等で高齢者疑似体験やブラインドウォーク(白杖体験)等、福祉学習を行っています。

futagotamagawa_01.png

地域見守り事業(あんしんカードの配布)

ひとり暮らし高齢者世帯や高齢者のみ世帯を対象に緊急時に備えて、必要な情報を記入する用紙(あんしんカード)を配布しています。

futagotamagawa_02.png 

地区社協啓発活動

地区内で開催されるイベントに参加し、地区社協の活動をPRしています。
二子玉川花みず木フェスティバル
瀬田フラワーランドの集い など

 futagotamagawa_03.png

広報活動

地区社協の活動を周知するために、広報紙を発行します(年3回)。

歳末たすけあい・地域支えあい募金活動(毎年11月下旬から12月実施)

世田谷区社協が実施する募金活動に協力し、地域のたすけあい・支えあい活動を普及・促進します。

玉川地域社会福祉協議会事務所

ページトップへ