社会福祉法人 世田谷区社会福祉協議会

ぷらっとホーム世田谷に関すること(生活福祉資金やその他貸付など)

  • Q:項目に当てはまらない内容の相談もできますか。
  • A:ご相談内容に応じた制度の紹介や関係機関と連携しながら情報提供も行いますので、まずはお気軽にお電話にてご相談ください。

  • Q:生活福祉資金はどのような資金が借りられますか。
  • A:具体的な利用目的に対して貸付を行っており、慢性的な生活費不足には対応できません。資金の種類としては、福祉資金、教育支援資金、緊急小口資金、総合支援資金、生活復興支援資金、不動産担保型生活資金があります。詳しくは、お電話にてお問い合わせください。

  • Q:受験生チャレンジ支援貸付はどのような貸付ですか。
  • A:中学3年生や高校3年生、またはそれらに準じるお子様がいる世帯に、学習塾などの費用や、高校・大学などの受験費用について無利子で貸付を行うことにより、一定所得以下の世帯のお子様への支援を目的とした貸付金です。

  • Q:生活や就労の相談に対して、利用条件や対象年齢はありますか。
  • A:除く特に設けておりません。(貸付や住宅支援給付は除く)まずはご相談ください。

  • Q:ぷらっとホーム世田谷とハローワークは違いますか。
  • A:ぷらっとホーム世田谷独自の求人案件があります。専任のキャリアカウンセラーが希望や経験をお伺いし、お仕事をご紹介します。場合によっては企業への条件交渉等も行い、就労決定を支援します。また、就労後のサポートも行っています。

  • Q:小さな子どもが一緒でも相談できますか。
  • A:ご相談いただければ対応も可能です。

  • Q:生活福祉資金貸付が受けられる条件を知りたい。
  • A:低所得者や療養・介護を要する高齢者、障害者の方がいる世帯で、生活状況等を詳しくお伺いしながら、貸付制度以外(給付制度や分割等)の方法や償還の見通しがあるか、貸付対象経費が未払い・未契約であるか(例外あり)などの貸付要件を確認し、状況が客観的にわかる資料等をご用意いただき、貸付についての「審査」を行います(審査は東京都社会福祉協議会が実施)。ご希望の場合は、まずはお電話にてご相談ください。

  • Q:ぷらっとホーム世田谷での相談に費用はかかりますか。
  • A:「生活困窮者自立支援法」に基づく事業で世田谷区から委託された事業ですので、相談、支援は無料で受け付けています。

  • Q:受験生チャレンジ支援貸付が受けられる条件を知りたい。
  • A:貸付を行う世帯の生計中心者の方が、収入課税所得金額等が一定基準以下であること等の要件があります。お電話でお問い合わせください。担当者より要件に該当するかどうかご案内いたします。

  • Q:世田谷区内でも遠方や病気で移動が大変なのですが、来所でないと相談できませんか。
  • A:お電話でご相談可能ですので、まずはご連絡ください。継続的な相談に関しましては、貸付や住宅支援給付は書類提出が必要なので来所が必須となりますが、生活相談に関しては、ご相談内容によって出張も可能です。

ページトップへ