社会福祉法人 世田谷区社会福祉協議会

【重要】世田谷区ファミリー・サポート・センター事業の利用と申込みについて(9月1日)

お知らせ
この記事はバックナンバーです。掲載期間が終了しています。

日頃より当事業へのご理解ご協力を賜り、ありがとうございます。

当事業は、お子さまと援助会員が「密」にならざるを得ないため、新型コロナウイルスの感染拡大防止対応を行い、段階的に利用内容を緩和することで感染リスクを減らしてまいりました。

7月以降、東京都及び世田谷区内の新規感染者数が増加したため、利用申込みは産前産後やケガ・病気等の方のみ受けてまいりましたが、感染者数が減少してきたことを踏まえ、上記以外の方の利用申込み受付を再開することとしました。

ただし、ご利用の内容は、以下の通り、限定させていただきますのでご了承ください。

 

利用できる内容等

■内容:保育園・幼稚園・小学校・学童クラブの送迎(塾や習い事等の送迎は対象外。バスや電車・タクシー等の使用は不可)、短時間の預かり(週1回程度。原則として飲食はなし。水分補給は可)

■1回の利用時間:送迎を含めて原則として2時間以内

■預かりの場所:利用会員宅または援助会員宅

 

※援助会員の同意が必要です。自粛以前と同様の活動ができない場合もあることをご理解ください。

※利用を希望される方はお住まいの地域の社協事務所にご相談ください。また、利用の再開を希望される方も、全体の利用状況の把握のため、事前に必ず地域社協事務所の担当までご連絡ください。

 

なお、医療や福祉等、社会生活の維持のために必要なサービス従事者や、経済的に就業がやむを得ない方については、引き続き同じ内容でのご利用が可能ですが、習い事等の送迎や公共交通機関の利用が必要な送迎は対象外です。

上記に該当しない場合でも、子育てにお悩みの場合はご相談ください。相談に乗っていただける関係機関等をご紹介させていただきます。

いずれの場合も日頃から健康観察に留意していただき、利用は必要最低限とし、以下を参考に、利用会員・援助会員双方で安全な利用や活動を確認してください。

 

《利用会員のみなさまへ》

●ご利用前にお子さまの検温をお願いいたします。発熱や風邪症状がある場合は利用できません。ご家族に同様の症状がある場合も利用は控えてください。

●利用会員のご自宅でお子さまをお預かりする場合、窓の開放や換気扇、空気清浄機(あれば)等での換気にご理解ご協力をお願いいたします。

●援助会員活動中は、小学生のお子さまもご自宅でのマスク着用をお願いいたします。

《援助会員のみなさまへ》

●活動前の検温をお願いいたします。発熱や風邪症状がある場合は、活動をお休みしてください。ご家族に同様の症状がある場合も活動は控えてください。

●マスクの着用と活動前後の手洗い(または手指の消毒)をお願いいたします。

●預かりの際は、室内の換気(窓の開放、換気扇や空気清浄機等の利用)にご留意ください。窓を開けるときは、子どもの転落事故にもご注意ください。

 

もしも利用または活動した会員の皆様またはご家族が新型コロナウイルスに感染したことが判明した場合、お手数ですが当センターまでご一報ください。

感染が疑われる場合は利用や活動はしないでください。

会員の皆様とお子さまの安全を守るため、さらなるご理解とご協力をお願いいたします。

 

世田谷区ファミリーサポートセンター

ページトップへ