社会福祉法人 世田谷区社会福祉協議会

赤い羽根共同募金 地域配分金(B配分金)申請

 この配分金は、区内で集められた赤い羽根共同募金を原資に、地域における民間の活動事業や更生保護事業、その他社会福祉を目的とする事業や様々な福祉課題の解決や区民同士の交流促進などに取り組む団体を支援するための制度です。

 世田谷区配分推せん委員会(世田谷区社会福祉協議会に設置)は、当配分金申請の受付窓口であり、配分推せん委員会に

おいて東京都共同募金会配分委員会への推せん協議(一次審査)を行います。推せん案件は、さらに東京都共同募金会配分

委員会の審査(二次審査)を経て、配分金が決定・交付されます。

 当年度申請した地域配分金の使用は、審査決定後の翌年度の月下旬~7月上旬の予定となります。


 ※配分推せん委員会は、学識経験者や地域から推せんを受けた地域住民の皆さんで、構成されています。その役目は、

  域の視点で地域ニーズを把握し、「推せん」と言う形で東京都共同募金会配分委員会にその思を最大限に反映させる 

  ことにあります。

大まかな流れ(令和元年度申請の場合)

  • 令和元年10月  申請受付〆切※申請できる事業は、令和2年度に行う事業
  • 令和元年12月  1次審査(世田谷区共同募金配分推せん委員会)
  • 令和2年 3月  2次審査(東京都配分推せん委員会)※配分金額の決定
  • 令和2年 6月下旬~7月上旬頃 配分金の交付

調整係

ページトップへ