社会福祉法人 世田谷区社会福祉協議会

福祉体験学習物品の貸出し

体験学習物品を用い、擬似的に身体機能の障害を体験することや、補装具の使用を通して、社会福祉に対する関心と理解を深めることを目的として貸出しを行っています。

貸出し用物品

高齢者疑似体験セット

視野の狭いゴ-グルや、重りのついたベスト等を装着することで、80歳の方の身体特性を体験できます。

040-01.jpg

  • S(小学生用)
  • M(中学生用)
  • L(成人用)
  • うらしま太郎(インストラクター資格者のみ使用することができます)

小型点字器

点字を打つための道具です。

車椅子(自操型・介助型)

車椅子に乗って、段差や坂道を体験したり、介助方法などを学ぶことができます。

アイマスクと白杖(視覚障害者疑似体験)

視覚障害の体験をすることができます。

  • 小学生用
  • 成人用

借りるためには

「福祉体験学習物品の貸出について」に同意の上、「物品借用申請書」をご提出ください。※ 事前に空き状況をお問い合わせください。

貸出費用は無料ですが、消耗品(耳栓・手袋等)については主催者の負担になります。消耗品の正規代理店のご紹介もいたしますので、別途ご相談ください。

※ 貸出物品を紛失・汚損・破損した時は至急ご連絡ください。メンテナンス料金を求める場合があります。

地域福祉推進係

ページトップへ