社会福祉法人 世田谷区社会福祉協議会

福祉学習

福祉学習とは

社協が取り組んでいる「地域福祉の推進」の担い手となるのは地域の皆さまです。

地域の皆さま自身が地域の様々な課題に気づき、その解決に向けて自ら取り組んでいくためには、福祉課題に目を向けるための『気づき』と『学びの場』が必要です。つまり、『地域福祉の推進』には福祉学習の推進が不可欠です。

子ども達にとっても、地域の大人とかかわる機会が少なくなってきている今、地域の皆さまとともに社協が学校に出向き福祉学習を実施することで、地域の大人と出会い、日常生活においても顔見知りの関係を作る第一歩となります。

次の世代の地域福祉を担うこども達が、早い時期から「福祉」と出会い、福祉学習を通じて地域住民と出会い、地域に関心を持つことは大変重要なことだと考えます。

地域福祉推進係

ページトップへ