社会福祉法人 世田谷区社会福祉協議会

烏山地区社会福祉協議会

  • 区域:給田、北烏山、南烏山
  • 会長:杉田 武信

烏山地区は、烏山地域の烏山出張所管内、南烏山1丁目~6丁目、北烏山1丁目~9丁目、給田1丁目~5丁目をエリアとしています。広さ、人口ともに区内最大級の地域です。京王線千歳烏山駅を挟んで、賑やかな商店街がひろがり、また庶民的なお店もたくさんあり、地域の住民にとっては大変生活しやすい環境です。しかし、開かずの踏み切りや放置自転車が多いことでも有名です。

  

北烏山には関東大震災後東京下町から移転してきた由緒あるお寺が立ち並ぶ「寺町」があり、四季折々の景観が大変美しく、遠くから訪れる方も多いようです。冬の季節、鴨の飛来することで有名な「高源院」の風景です。畑も多く、地域の所々に「野菜の直売所」も設置され、新鮮な野菜が手に入ります。

烏山地区社協は、平成19年4月に設立し、町会・自治会、民生・児童委員協議会、日赤奉仕団・あんしんすこやかセンターで構成された運営委員会があります。事業推進は民生委員児童委員を中心にした『烏山地区ココロンの会』が行っていて、広い烏山地区を配慮し、地域特性を活かした「給田地区」「上宿地区」「中宿地区」「下宿地区」に分かれた活動や4地区合同での活動をしています。

基本目標

(1)地区社協活動を通じて住民の理解促進を図る
(2)地区社協活動の財源確保のため、会費の増強を図る
(3)安心して住み続けられるまちを目指し、「安心カード」を普及啓発を図る


主な活動内容

烏山地区・ココロンの会(地区社協活動事業推進部会)活動内容

・演奏会や映画会・・・・・・主に高齢者を対象に社協活動のPRを兼ねて実施します。
・地区別お楽しみ交流会・・・区民に身近な給田・上宿・中宿・下宿の4地区で、
              主に高齢者を対象に実施します。
・調査検討事業・・・・・・・平成27年度より、地区内の課題解決に向け、
              調査検討を行います。

地区社協講座

住民に役立つ福祉講座を実施し、地域の福祉力向上を図ります。

社協のつどい

地区内の住民、関係機関とのつながりの構築、地域への理解・関わりのきっかけづくりとして、住民同士の懇談会を開催します。

日赤・社協研修会

日本赤十字奉仕団烏山分団と地域福祉推進員の連携、地区社協の強化を図ります。

PR活動

地区のイベントに参加し、地区社協のPRを行い、会費増額に努めます。
<出展行事>
・下町まつり ・千駄山ふれあいまつり ・烏山区民センターまつり ・新年子どもまつり

広報啓発

地区社協活動紹介やココロンの会事業紹介などを行うため、広報紙を年2回発行します。

見守り事業「安心カード」

いざという時の備えとしての「安心カード」。年齢制限はなく、どなたでもご利用できます。
ご興味関心のある方はぜひご利用ください。
※お問い合わせは下記までお願いいたします

社協会費の募集活動(7月・8月は募集強化月間です)

社協の活動は、会員の皆さまの会費によって支えられています。7月、8月は会費募集の強化月間として、地域の関係団体の協力を得て、社協会費の募集を行います。地区社協の大きな財源となりますので、ご理解とご協力をお願いします。

歳末たすけあい・地域支えあい募金活動(毎年11月下旬から12月に実施)

世田谷区社協が実施する募金活動に協力し、地域のたすけあい・支えあい活動を普及・促進します。

 ボランティア育成事業

地区内の住民から広く募集し、ボランティア活動を通じて福祉活動への意識の醸成を図るとともに、地区社協等の理解促進を図ります。

 

 

烏山地域社会福祉協議会事務所

ページトップへ