社会福祉法人 世田谷区社会福祉協議会

新代田地区社会福祉協議会

  • 区域:代田4~6丁目、羽根木、大原
  • 会長:手嶌 きみ子

新代田地区は代田4~6丁目、羽根木、大原をエリアとする閑静な住宅街です。
羽根木公園や和田堀給水場、玉川上水緑道など、お花見スポットが多数存在することや、「平らな道の方が少ないのでは」と思うほど、勾配が多いのが特徴の地区です。

羽根木公園の梅林の様子
約700本の梅の木が植えられています。2月の梅まつりの時期には、子どもからお年よりまで多くの来場者で賑います。 桜もなかなか見ごたえがあります。

地区の真ん中を縦断する環七道路
交通量が多く横断歩道も長い為、「一人で渡ることができない」という方も多くいらっしゃいます。地区社協の取り組みを進めるにあたっても、常に留意すべきポイントのひとつです。

基本目標

(1)世代を超えて、どなたでも参加・参画していただけるようにすること
(2)この地で暮らす人たちが皆顔見知りになること
(3)活動を次の世代に継承していくこと


主な活動内容

社協会費の募集活動(7月・8月は募集強化月間です)

組織基盤の強化と地区社会福祉協議会(略称「地区社協」)の活動の周知のため、地域の関係団体の協力を得て、会費の募集を行います。地区社協活動を支える財源となりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

広報紙活動

地区社協に関する情報を広く住民に伝える為、広報紙『NEW☆DAITA』を年3回発行しています。
また、地区社協のPRグッズ(22年度は不織バッグ)を作り、「新代田まちぐるみ運動会」での配布をしています。

文化・芸術ふれあい会(年1回)

身近な地域で日本の伝統・文化に触れていただくこと、参加者同士のふれあいを目的とした交流会です。

地域バス交流会(年1回)

高齢者や小さい子連れの親御さんなど遠出する機会がなかなか作れない方々を関東近郊の里山にお連れし、さつまいも芋掘りや散策を楽しんでしていただくことを目的に実施しています。

エリア別交流会

昨年は南北1回ずつ開催しましたが、今年は新代田地区の東エリアにお住まいの方を対象として、安心して足を運ぶことができる場所で交流会を行います。

地域福祉推進員研修会(年1回)

地区社協の課題等に関連するテーマを中心に、運営委員及び地域福祉推進員の研修会を行います。

歳末たすけあい・地域支えあい募金活動(毎年11月下旬から12月に実施)

世田谷区社協が実施する募金活動に協力し、地域のたすけあい・支えあい活動を普及・促進します。

北沢地域社会福祉協議会事務所

ページトップへ