社会福祉法人 世田谷区社会福祉協議会

代沢地区社会福祉協議会

  • 区域:代沢1~5、池尻4(33~39番)
  • 会長:都﨑 裕子

代沢地区は、北沢地域の代沢まちづくりセンター管内、代沢1~5丁目、池尻4丁目33~39番)をエリアとしています。小田急線・京王線下北沢駅を最寄り駅としながらも、とても閑静な住宅街です。
代沢5丁目から池尻に向かって流れる北沢川は暗渠工事後緑道となり、まちの方たちの憩いの場となっています。春には見事な桜で、お花見会場としても賑わいます。

代沢地区社協は、平成19年4月に設立し、運営委員会(7つのブロックからの代表、民生・児童委員協議会、日赤奉仕団、代沢あんしんすこやかセンター職員などの委員22名で構成されています)で活動の検討を行い、64名の地域福祉推進員により事業を実施しています。

基本目標

(1)代沢地区内の地域福祉推進員及び関係団体との親睦を図り、地区内のネットワークを深めます。
(2)代沢地区の実情にあった活動に積極的に取り組みます。
(3)代沢地区社会福祉協議会(略称「地区社協」)の活動を地区内に周知し、会員加入を働きかけます。


主な活動内容

会員会費の募集活動(7月・8月は募集強化月間です)

組織基盤の強化と地区社協の活動の周知のため、地域の関係団体の協力を得て、会員会費の募集を行います。地区社協の大きな財源となりますので、ご理解とご協力をお願いします。

広報事業

地区内の福祉情報や地区社協事業のPRのために、広報紙「代沢地区社協だより」を年2回(3月、9月)発行しています。

地区交流事業

身近な場所での親睦を図るため、交流会を開催しています。20年度は、「高齢者交流会」(6~7月)、「第2回わなげ交流大会」(10月)を実施しました。

  

車イス貸し出し支援事業

代沢地区の民生委員宅に各1台貸出用車イス(民生・児童委員協議会で管理)があり、利用希望に応じて貸し出しています。住民の皆さまが安心して使用できるよう、保守点検を代沢地区社協で行っています。

歳末たすけあい・地域支えあい募金活動(毎年11月下旬から12月に実施)

世田谷区社協が実施する募金活動に協力し、地域のたすけあい・支えあい活動を普及・促進します。

北沢地域社会福祉協議会事務所

ページトップへ