社会福祉法人 世田谷区社会福祉協議会

上馬地区社会福祉協議会

  • 区域:上馬、駒沢1~2丁目
  • 会長:湯澤 武史

上馬地区は、上馬1~5丁目と駒沢1~2丁目が区域となっています。
この地区は、環七や国道246号線をはさんで位置する交通至便な町です。
また蛇崩川緑道の緑道もあり、緑多い地区です。

 

上馬地区社協は町会、民生・児童委員協議会、日赤奉仕団、青少年地区委員会、身近なまちづくり推進協議会などの委員で組織された住民主体の組織です。平成19年4月に設立されました。

基本目標

(1)上馬地区社会福祉協議会(略称「地区社協」)の活動を地区内に周知し、会費への協力を働きかけていきます。 
(2)地域福祉推進員と関係団体・機関との協力により、地区の状況にあった活動を実施します。
(3)住民が、気軽に地区社協事業に参加・協力できるよう働きかけます。
(4)上馬地区の安全・安心の地域づくりのために見守り事業を継続して実施していきます。


主な活動内容

会員会費の募集活動(7月・8月は募集強化月間です)

組織基盤の強化と地区社協の活動の周知のため、地域の関係団体の協力を得て、会員会費の募集を行います。地区社協の大きな財源となりますので、ご理解とご協力をお願いします。

ふれあい交流事業

ふれあい交流事業を実施し、子どもから高齢者まで様々な方と推進員との交流を図るとともに、地区社協のPRを行います。

 

住民学習会

地区住民と一緒に学習会を行い、福祉に対する意識を高め、支えあいの地域づくりに活用します。

地域福祉推進員研修

先駆的な福祉に取り組む地域・施設等を視察し、地区事業に生かす研修を行います。また、「地区社協」についての学習会を開催し、推進員に対して理解を深めています。

地区社協PR事業

地区社協の活動を地域住民に広く周知するため、広報紙「上馬地区社協だより」を発行しています。

上馬社協見守り隊

町会やあんしんすこやかセンターと連携を図り、地区内の主に高齢者や子どもたちを日常生活の中で見守る活動を行っています。

地区行事参加

地域行事や高齢者、子ども等の事業に支援・参加し、地区内の福祉推進を図るよう活動しています。

 

歳末たすけあい・地域支えあい募金活動(毎年11月下旬から12月に実施)

世田谷区社協が実施する募金活動に協力し、地域のたすけあい・支えあい活動を普及・促進します。

世田谷地域社会福祉協議会事務所

ページトップへ