社会福祉法人 世田谷区社会福祉協議会

野沢地区社会福祉協議会

  • 区域:野沢1~4丁目、下馬5~6丁目
  • 会長:田嶋 宏

野沢地区は、下馬まちづくりセンター管内のうち野沢1~4・下馬5~6を活動区域としています。西部に環状七号線が通り、北部には国道246号(玉川通り)が通っています。
地区内は、座禅なども行える臨済宗妙心寺派の寺院の龍雲寺があり、閑静な住宅街が広がっています。

野沢地区社協は、平成19年5月22日に設立されました。町会・自治会、民生・児童委員協議会、日赤奉仕団、高齢者クラブ、サロン・ミニデイの代表、あんしんすこやかセンターなどの地域の様々な団体の代表者を中心に運営委員会を構成し、活動の検討をおこない、毎年開催される総会で、事業を決定しています。

基本目標

(1)野沢地区社協の活動を地区内に周知し、会員加入を働きかけていきます。
(2)地域福祉推進員と関係団体・機関との協力により、地区状況にあった活動を実施します。
(3)住民が気軽に参加し、顔見知りになれるような事業を実施します。


主な活動内容

社協会費の募集活動(7月・8月は募集強化月間です)

組織基盤の強化と地区社協の活動の周知のため、地域の関係団体の協力を得て、社協会費の募集を行います。地区社協の大きな財源となります。ご理解とご協力をお願いします。

音楽交流会

音楽を通じて、地区内の高齢者の閉じこもり予防とご近所同士の交流を図っていただくことを目的に実施しています。

小動物ふれあい交流会

子どもたちが小動物にふれあう機会を作り、親子で参加してもらうことで子育て世代や推進員との交流の場を作ります。

地域福祉推進員研修

意欲的に福祉に取り組む地域・施設等を見学し、地域福祉への理解を深めるとともに、推進員相互の交流を図っています。

地区社協PR事業

地区社協の活動を地域住民に広く周知するため、広報紙「野沢地区社協だより」を発行しています。

地区活動団体支援事業

地区内の地域福祉活動団体(高齢者クラブ、民生・児童委員協議会等)への支援を行い地域福祉の増進と理解を深めていただくよう働きかけています。

三者合同研修

野沢地区社協、青少年野沢地区委員会、日赤下馬西分団による委員相互の交流とともに、地域福祉の増進を図ります。

歳末たすけあい・地域支えあい募金活動

世田谷区社協が実施する募金活動に協力し、地域のたすけあい・支えあい活動を普及・促進します。

世田谷地域社会福祉協議会事務所

ページトップへ