社会福祉法人 世田谷区社会福祉協議会

上町地区社会福祉協議会

  • 区域:世田谷、桜、弦巻
  • 会長:池上 義正

世田谷区の中心部に位置し、世田谷通り・ボロ市通り・駒留通り・弦巻通りが平行して走る、世田谷・弦巻・桜を地域としています。
ボロ市は、400年以上にわたる歴史のある伝統行事です。東京都指定無形民俗文化財に指定され、骨董類、古着、植木から玩具、日用雑貨、食料品など多種多様な商品が販売されます。代官屋敷のあるボロ市通りを中心に、露店数750店舗、来場者数 延べ100万人という、 活気のある“市”です。


 

上町地区社協は、平成19年4月より活動を開始しました。運営委員会は、町会・自治会、民生・児童委員協議会、日赤奉仕団、上町あんしんすこやかセンター職員などの委員で構成された住民組織です。地区社協の取り組み等については、運営委員会で検討し、毎年開催される総会で、地域福祉推進員により、事業を決定します。主な事業については以下のとおりです。

基本目標

(1)上町地区社会福祉協議会(略称「地区社協」)の活動を地区内に周知し、社協会員加入を働きかけていきます。
(2)地域福祉推進員と関係団体・機関との協力により、地区の状況にあった活動を実施します。
(3)住民が、気軽に地区社協事業に参加・協力できるよう努めます。
(4)地区内の実情把握とあんしんなまちづくりに向けた組織のネットワークの形成に努めます。


主な活動内容

社協会費の募集活動(7月・8月は募集強化月間です)

組織基盤の強化と地区社協の活動の周知のため、地域の関係団体の協力を得て、社協会費の募集を行います。地区社協の大きな財源となりますので、ご理解とご協力をお願いします。

地区活動団体事業賛助

学校PTA活動をはじめ、管内福祉活動団体等に支援を行い、地域内の福祉増進を図ります。

地域事業参加

地域事業の協賛や参加、地区住民と交流を図り、社協の周知に努めます。

高齢者事業

高齢者の地域交流を図り、閉じこもり防止や社会参加の機会づくりに務める。

 

歳末たすけあい・地域支えあい募金活動(毎年11月下旬から12月に実施)

世田谷区社協が実施する募金活動に協力し、地域のたすけあい・支えあい活動を普及・促進します。

世田谷地域社会福祉協議会事務所

ページトップへ