社会福祉法人 世田谷区社会福祉協議会

世田谷区住民活動計画

第3次世田谷区住民活動計画

~いつまでも住み続けたい福祉のまちをめざして~

世田谷区社会福祉協議会では、誰もが安心して暮らし続けられる地域社会の実現に向け、平成23年度を初年度とする「第3次世田谷区住民活動計画」(計画期間10年)に基づき事業を展開してまいりました。

しかし、世田谷区においても、少子高齢化の進展に伴う一人暮らしや認知症高齢者の増加、近隣関係の希薄化に起因する社会的孤立の蔓延、特殊詐欺の横行、長引く不況による生活困窮者の増加など、私たちの生活を取り巻く状況は近年大きく変化しています。

このような急激な社会状況の変化を踏まえ、世田谷区社会福祉協議会では、「第3次世田谷区住民活動計画」の改定を行ないました。

この計画には「いつまでも住み続けたい福祉のまち~住民の誰もが個人として尊重される自立と支えあいの世田谷の創造」を基本理念とする、住民の皆様が地域活動に取り組んでいくための指針と、それを支援する社会福祉協議会のあり方が示されています。

 

地域福祉推進係

ページトップへ