社会福祉法人 世田谷区社会福祉協議会

地域福祉推進員

地域福祉推進員とは

地域福祉推進員は、お住まいの地区の「地区社会福祉協議会(地区社協)」において、身近な地域福祉活動を推進するため、地区社協の事業運営への参画をはじめ、福祉的な援助が必要な方の早期発見や解決に向けて、当協議会や関係機関・団体と連携した活動を行い、地域福祉の向上に努める方々で、任期は2年間となっています。

活動内容

地域福祉推進員は、次に掲げる事項に可能な範囲で取り組みます。

  • (1) 地区社協の事業計画に基づく、個別事業の実施
  • (2) 地区内の福祉的な援助が必要な方の発見及び専門機関へのつなぎ
  • (3) 災害時要援護者の掘り起こし及び発災後の安否確認
  • (4) 地域福祉活動の担い手となる住民の発掘
  • (5) 協議会・行政サービス等の福祉情報の共有及び発信
  • (6) その他、地区の実情に応じた福祉活動

地域福祉推進員になるには

以下の選出方法により地区社協から推薦された方を協議会会長が委嘱します。

  • (1) 当協議会の会員で、お住まいの地区の関係団体等から推薦いただいた方
  • (2) 地区社協がその運営や事業展開に専門的な知識、技能等を必要とするときは、地区社協会長が選任した方

総務係

ページトップへ